小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

世界のビール生産量/アジアが7年連続でトップ

キリンは8月10日、インターネット上の仮想大学「キリンビール大学」が、世界各国のビール協会などに対して独自に実施したアンケート調査と最新の海外資料に基づき、計171の世界主要国と各地域について、2015年のビール生産量をまとめた。

<2015年地域別ビール生産量構成比>
2015年地域別ビール生産量構成比

地域別では、アジア(前年比1.3%減、構成比33.8%)が7年連続トップで、5位のアフリカ(1.6%増、構成比7.5%)は15年連続で増加した。

国別では、中国(4.3%減)が14年連続でトップ、アメリカ(1.4%減)、ブラジル(2.0%減)と続く。

日本(0.1%減)は昨年同様の7位。また、上位10か国では、1974年の統計開始以来、初めてベトナム(20.1%増)がイギリス(0.7%減)を上回った。

2015年の世界のビール生産量は、前年より約207万kl減(1.1%減)の約1億8,900万klとなった。

<2015年国別ビール生産量>
2015年国別ビール生産量

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧