小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

味の素/フランスの冷凍食品会社を買収

味の素は7月20日、連結子会社である欧州味の素食品を通じ、フランスのラベリ・テレトル・スージェレ社(以下LTS社)を買収する、と発表した。

7月19日、欧州味の素食品とLTS社の親会社であるラベリ・ファイン・フーズ社(以下LFF社)が株式売買契約を締結した。今回の買収により、同社は、LTS社の生産基盤・家庭用販売チャネルでの市場到達力と、味の素グループのスペシャリティ(製品開発・生産技術力)を統合し、フランスにおける冷凍食品事業基盤を拡充する。

欧州の冷凍食品市場は2015年で約410億ユーロ(約5.2兆円、出典:Euromonitor 2016)と巨大であり、安定的に成長している。中でもアジアン市場は近年二桁成長を続けており、約5億ユーロ(約640億円;2016年当社推定)に達している。欧州味の素食品社のコンシューマー食品事業の2016年度売上高は約4500万ユーロ(約58億円)で、主に冷凍食品を外食用を中心に販売する。

LTS社は主にフォアグラ、スモークサーモンなどのチルド食品を製造・販売するLFF社の冷凍食品事業子会社で、2016年度の売上高は約5000万ユーロ(約64億円)に達している。LTS社は現在フランスを中心に事業展開し、高品質なデザートやアペリティフ(パイ生地のおつまみ)ブランドの「LABEYRIE」製品や、「Blini」ブランド製品、パイやリゾットを大手流通に販売している。

同社は、今回の買収により、餃子を強みとする味の素グループ製品をLTS社の家庭用販売チャネルで拡売し、加えてLTS社製品を当社の既存外食用販売チャネルで販売することで、フランスにおける冷凍食品事業基盤の拡充を図る。高品質なLTS社製品の他国への展開も進める。

買収金額は、LTS社の企業価値を2100万ユーロ(約27億円)とし、LTS社の全株式対価、LFF社がLTS社に対して有する債権を合わせたものになる予定で、11月(予定)に欧州味の素食品がLTS社の全株式を取得した後に確定する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧