小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

サッポロ/韓国で「エビスビール」販売開始

サッポロインターナショナルは9月7日、「エビスビール」を韓国国内で販売開始した。

韓国では、し好の多様化などから輸入ビールの市場は著しく伸長している。その中でも日本ブランドのビールの人気は高まっており、同社も昨年は、2013年比で2倍強の販売数量となった。

今回、さらなる韓国市場でのサッポロブランドの強化とこれまでにない「スーパープレミアム市場」の創出を目指し、「エビスビール」を導入する。

現地代理店M’s Beverage社と協働して積極的に販売促進を進めていく。

内容量は350ml缶、500ml缶、10リットル樽、20リットル樽。オープン価格。

販売計画は、2017年内3万ケース、2018年が10万ケース(いずれも大びん633ml×20本換算)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧