流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





CCC/四川省に「TSUTAYA BOOKSTORE 成都仁恒置地広場店」オープン

2022年08月31日 12:00 / 海外

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)とその子会社である蔦屋投資(上海)有限公司は8月31日、仁恒置地(成都)有限公司とフランチャイズ契約を結び、四川省初の「TSUTAYA BOOKSTORE」として、四川省の省都である成都市に「TSUTAYA BOOKSTORE 成都仁恒置地広場店」をオープンした。

<TSUTAYA BOOKSTORE 成都仁恒置地広場店>
TSUTAYA BOOKSTORE成都仁恒置地広場店

成都市中心部にあるCBDエリア(Central Business District 中心業務地区)に位置する商業施設「仁恒置地広場」の1階、2階に出店する。「仁恒置地広場」は「高品質なライフスタイルのための目的地」というコンセプトのもと、生活を豊かにするファッションブランド、雑貨、映画館、飲食などのテナントが軒を連ねる。

「TSUTAYA BOOKSTORE 成都仁恒置地広場店」においても、商業施設のコンセプトに寄り添いながら、「RELAX&LOCAL」を空間コンセプトに、成都市の人々がより良い生活を楽しめるライフスタイルの提案に溢れた空間を目指す。

<客席>
客席

成都仁恒置地広場店は、書店とカフェが融合した生活提案型のBOOK&CAFEを展開、店内には約4万5000冊の書籍と共に約100席のカフェ席を用意した。店内の柱やカフェテーブルに使用しているのは「塩レンガ」と呼ばれるレンガで、かつて成都で塩の市場として栄えたエリアに出店することもあり、歴史とローカルを感じられるように設計した。コーヒーやお茶を使った特徴的なラテなど、バラエティー豊かなドリンクとともに、書籍や雑誌を楽しむこともできる。「居心地」にこだわった「BOOK&CAFE」空間の中で、成都の知的好奇心の高いお客に向けた書籍や雑貨を揃え、「欲しくなるライフスタイル」を提案する。

<商品ディスプレイ>
商品ディスプレイ

日本から輸入した文具雑貨を中心に、日常を豊かに彩るアイテムを取り揃える。例えば、日本の波佐見焼を現代的にアレンジした食器「HASAMI PORCELAIN」や、使うことが楽しくなる美しい文房具「MIDORI」の70周年記念シリーズ、100年以上続く京都の呉服店が手掛けたファッション小物「BUNZABURO」など毎日の生活に加わることで日常が楽しく過ごせる商品を提案する。

■TSUTAYA BOOKSTORE 成都仁恒置地広場店
営業時間:10時~22時
店休日:なし ※予告なく変更になる場合がある
取扱商品:書籍・雑誌(日文書、洋書、中文書)、雑貨・文具、カフェ等
店舗面積:約1600m2

■CCCの関連記事
CCC/丸ビルに「TSUTAYA BOOKSTORE MARUNOUCHI」出店、ラウンジ併設
https://www.ryutsuu.biz/store/o081846.html

関連記事

関連カテゴリー

海外 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧