メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

西松屋チェーン/冬物衣料不振で、通期業績予想を下方修正

2016年03月18日決算

西松屋チェーンは3月18日、2016年2月期通期個別業績予想の修正を発表した。

売上高1328億1000万円(前回予想比1.6%減)、営業利益59億1000万円(10.2%減)、経常利益61億600万円(9.5%減)、当期利益37億9700万円(6.9%減)とした。

利益面において、第3四半期における冬物衣料の販売ピークが遅れたことで、第4四半期においてバーゲンセールの値下げロスが増加し、売上総利益率は計画を下回った。

販売費・一般管理費は計画内となる見込みであるものの、営業利益、経常利益、当期利益とも前回発表予想を下回る見込み。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月26日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方