小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

大庄/店舗設備資産の減損処理などで14億6000万円の特別損失

大庄は7月13日、2016年8月期第3四半期連結決算で、特別損失14億6000万円を計上すると発表した。

最近の業績動向と今後の見通しを踏まえ、固定資産の減損に係る会計基準に基づき、店舗設備資産などの減損処理として、減損損失11億8600万円を計上。

店舗改装などにともなう資産の除却・解体工事費用1億5000万円、店舗閉鎖後に発生する費用6200万円、店舗閉鎖時に売却した設備の売価と簿価の差額6100万円も特別損失に計上した。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧