小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

バローHD/4~6月は増収増益

バローホールディングスが8月5日に発表した2017年3月期第1四半期の業績は、売上高1285億3100万円(前年同期比4.5%増)、営業利益46億9400万円(6.8%増)、経常利益50億1600万円(9.8%増)、当期利益35億6000万円(26.0%増)だった。

SM事業は、前期から当期に開設した店舗の寄与やインフラの効率改善等により、営業収益は830億2000万円(1.1%増)、営業利益31億2900万円(8.7%増)となった。

ドラッグストア事業は、既存店と前期から当期にかけて開設した店舗が寄与したものの、診療報酬改定に伴う薬価引き下げや報酬体系の変更が調剤部門の売上高伸張率や売上総利益率に影響し、売上高261億4900万円(15.7%増)、営業利益5億400万円(12.9%減)となった。

ホームセンター事業は、売上高129億7400万円(4.4%増)、営業利益8億4900万円(3.1%減)。前期に出店した店舗も寄与し増収となったが、営業利益は昨年10月の持株会社体制への移行に伴う、人件費負担の増加等により減益となった。

通期は、売上高5200億円(4.5%増)、営業利益184億円(10.3%増)、経常利益194億円(10.3%増)、当期利益115億円(6.9%増)を見込んでいる。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧