メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

オンワードHD/3~8月は売上高4.8%減、営業利益135.2%増

2016年10月07日決算

オンワードホールディングスが10月7日に発表した2017年2月期第2四半期決算は、売上高1194億9500万円(前年同期比4.8%減)、営業利益5億2900万円(135.2%増)、経常利益11億5000万円(14.6%減)、当期利益15億4600万円(19.5%減)となった。

グループは今期を初年度とする中期経営計画の実行に着手し、基幹ブランドの商品価値向上や顧客サービスの拡充により安定的な収益の拡大をはかるとともに、Eコマースなどの高い収益性と成長が見込める事業を強化するなど、事業の選択と集中を推進した。

「23区」「ICB」「any SiS」が好調に推移するとともに、Eコマース事業が店頭のメンバーズポイントとの統合効果等もあり大幅な増収となったが、8月商戦で衣料品売上は苦戦しグループ全体として減収となった。

通期は、売上高2470億円、営業利益40億円、経常利益50億円、当期利益43億円の見通し。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方