メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

コナカ/10~12月は売上高0.9%減、営業利益23.1%減

2017年02月10日決算

コナカが2月10日に発表した2017年9月期第1四半期決算は、売上高178億2800万円(前年同期比0.9%減)、営業利益9億400万円(23.1%減)、経常利益12億200万円(4.5%増)、当期利益7億7100万円(5.3%増)となった。

主力のファッション事業は、高品質のニュージーランドウール原毛を使用した「リアルコレクションスーツ」、新業態「ディファレンス」の立ち上げによるオーダースーツなど、順調に推移したビジネスアイテムの一方で、スニーカー等のスポーツシューズ、インポートブランドバッグなどの不振アイテムも混在する苦しい商戦となった。

シーズン前半に好調だったコートも年末の気温上昇の影響で、売上への大きな貢献とはならなかった。その結果、売上高は174億1000万円(0.5%減)となった。

通期は、売上高716億円、営業利益26億円、経常利益30億円、当期利益15億円の見通し。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方