小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

オークワ/2月期は売上高0.1%増、営業利益11.8%増

オークワが4月3日に発表した2017年2月期決算は、売上高2684億2700万円(前年同期比0.1%増)、営業利益26億4200万円(11.8%増)、経常利益32億2500万円(8.0%増)、当期利益14億7600万円(83.2%増)となった。

店舗作業の見直し、店内組織の改編などの業務改革の更なる深耕により、一層の経営効率改善に取り組んだ。

販売管理費の削減では、基本照明、冷蔵ケースのLED化、節水機器の導入等を積極的に進めるとともに、電力の契約見直しも行い、利益の確保に努めた。

販売促進の一環とは、プライスカット業態を除く全店に電子マネーを導入し、お客の利便性向上を図った。

4店を出店し1店を閉鎖した結果、期末店舗数は160店となった。

来期は売上高2730億円、営業利益35億円、経常利益37億円、当期利益17億円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧