メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ノジマ/4~9月は、エアコン好調で増収増益

2018年10月30日決算

ノジマが10月30日に発表した2019年3月期第2四半期決算は、売上高2460億1200万円(前年同期比5.1%増)、営業利益94億900万円(26.0%増)、経常利益105億5800万円(32.2%増)、当期利益73億8200万円(68.4%増)となった。

家電販売市場は、エアコンが好調に推移し、冷蔵庫、洗濯機等が堅調に推移したものの、テレビ、PC本体等は低調に推移し、市場全体ではおおむね横ばいで推移した。

携帯電話等販売市場は、2016年に適用開始となった電気通信事業法の一部改正の影響や過度な販売競争の抑制といった市場環境の変化を背景に、キャリアブランドの端末販売台数は引き続き低調に推移した。

デジタル家電専門店運営事業では、変化するお客のライフスタイルに応えるため、勉強会や研修を通して知識・経験の共有と深化を図り、お客のニーズを満たす新しい商品・サービスの充実に取り組んだ。

キャリアショップ運営事業、インターネット事業では、新卒社員の採用強化や、教育・研修の推進、当社グループにおける経営方針の共有を通じて、グループとしての一体感を醸成するとともに、生産性の向上や一層のサービス品質の向上に取り組んだ。

店舗展開では、デジタル家電専門店運営事業では、スクラップアンドビルドを含め、デジタル家電専門店9店を新規出店、4店を閉店し167店となり、通信専門店を合わせて199店となった。

キャリアショップ運営事業では、直営店・FC店を合わせて、スクラップアンドビルドを含め、17店を新規出店・新規獲得し、20店を閉店・譲渡したため、660店となった。

通期は売上高5200億円(3.6%増)、営業利益185億円(8.5%増)、経常利益200億円(11.5%増)、当期利益147億円の見通し。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月31日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方