小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アサヒHD/2015年12月期、純利益10%増

アサヒグループホールディングスが2月9日に発表した2015年12月期通期の連結決算は、売上高1兆8574億1800万円(前期比4.0%増)、営業利益1351億1900万円(5.3%増)、経常利益1459億4600万円(9.6%増)、純利益764億2700万円(10.6%増)となった。

国内事業では、酒類事業は、ビール類の販売数量減があったが、それ以外のアルコール飲料の売り上げが好調なことや、エノテカが新規に連結子会社化したことなどにより増収。飲料事業も堅調に推移し、食品事業でも、機能性表示食品、ベビーフード、フリーズドライなど各事業会社の業績が前年実績を上回った。

国際事業は、中国、オセアニア、東南アジア各地域の事業が堅調で、「Etika」グループの業績が上乗せになったこともあり、増収だった。

2016年12月期通期の連結決算は、売上高1兆8700億円(前期比0.7%増)、営業利益1370億円(1.4%増)、経常利益1380億円(5.4%減)、純利益800億円(4.7%増)を予想している。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧