小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ロート製薬/4~6月、売上高7.2%減

ロート製薬が8月8日に発表した2017年3月期第1四半期の連結決算は、売上高328億7900万円(前年同期比7.2%減)、営業利益22億1700万円(19.4%増)、経常利益24億3200万円(13.1%増)、純利益13億7300万円(3.4%増)となった。

売り上げ面は、日本においては、インバウンド需要の寄与は続いているものの、リベート形態の見直しに伴う医薬品の出荷価格の引下げや競争激化が続くスキンケア関連品が伸び悩んだ。

海外においても円高による為替換算の影響に加え、中国の経済活動の減速により減収だった。

利益面は、売り上げが為替の影響などにより減収となったものの、販管費・一般管理費の効率的活用に務め、増益を計上した。

2017年3月期通期の連結決算は、売上高1630億円(2.4%減)、営業利益155億円(1.2%減)、経常利益152億円(0.9%減)、純利益95億円(4.4%増)を見込んでいる。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧