メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

コカ・コーライースト/2016年12月期、営業利益71%増

2017年02月09日決算

コカ・コーライーストジャパンが2月9日に発表した2016年12月期の連結決算は、売上高5724億9600万円(前期比1.7%増)、営業利益184億8900万円(71.3%増)、経常利益179億2100万円(72.1%増)、純利益107億1800万円(約2倍)となった。

販売数量増、順調なサプライチェーンシナジー効果などにより、営業利益は前期比70%以上、純利益は2倍増となり、それぞれ2016年9月9日に発表した上方修正の予想値を上回った。

販売数量は新製品の好調による販売数量増や、前第2四半期連結会計期間の仙台コカ・コーラボトリングの事業統合の効果により、前年同期比4%増。市場シェアは数量・金額前期並みになった。

2017年12月期通期の連結決算は、4月1日にコカ・コーラウエストと経営統合するため、発表していない。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方