小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

プリマハム/2017年3月期、利益面を上方修正

プリマハムは4月26日、2017年3月期通期の連結決算予想修正を発表した。

売上高は前回予想比20億円減の3630億円、営業利益が8億円増の155億円、経常利益は10億円増の160億円、純利益が10億円増の100億円を見込んでいる。

利益面において、加工食品事業における生産性向上によるコスト削減、重点商品の拡販、ベンダー事業の収益改善が順調に推移。原材料価格の安定も寄与し、前回予想を上回ると予想している。

また、2017年3月期の1株当たりの期末配当予想は、業績・財務状態を総合的に勘案した結果、従来公表していた前回予想から2円増額し4円とする。これにより、1株当たりの年間予想額は、既に実施した第2四半期末配当金2円と合わせて6円となる。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧