小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ポーラ・オルビスHD/リンクルショット寄与、1~6月売上高・利益過去最高に

ポーラ・オルビスホールディングスが7月31日発表した2017年12月期第2四半期の連結決算は、売上高1173億7800万円(前年同期比9.7%増)、営業利益209億4400万円(72.4%増)、経常利益209億4400万円(86.0%増)、純利益139億5500万円(68.9%増)となった。

オルビスブランドは低調だったが、主力のポーラブランドで「リンクルショット メディカル セラム」がヒット。同商品が顧客接点となり、顧客リストが拡大し増収につながった。インバウンド需要も堅調で、連結売上高・各段階利益で過去最高益を計上した。

2017年12月期通期の連結決算は、売上高2360億円(前期比8.0%増)、営業利益365億円(35.6%増)、経常利益365億円(34.2%増)、純利益238億円(36.4%増)を予想している。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧