小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

コカ・コーラボトラーズジャパン/統合効果で1~6月増収増益

コカ・コーラボトラーズジャパンがが8月1日に発表した2017年12月期第2四半期の連結決算は、売上高3578億3700万円(前年同期比63.2%増)、営業利益170億9800万円(92.5%増)、経常利益167億9500万円(94.6%増)、純利益96億9200万円(約2倍)となった。

清涼飲料事業においては、コカ・コーライーストジャパンと経営統合した影響などから、増収増益となった。ヘルスケア・スキンケア事業は減収減益だった。

2017年12月期通期の連結決算は、売上高9065億円(前期比96.9%増)、営業利益401億円(89.7%増)、経常利益381億円(84.9%増)、純利益215億円(約4倍)を予想している。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧