メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ミスタードーナツ/4~6月は、配送費の減少で営業黒字に転換

2017年08月01日決算

ダスキンが7月28日に発表した2018年3月期第1四半期決算によると、ミスタードーナツを中心とするフードグループの売上高は91億6900万円(前年同期比12.1%減)、営業利益8900万円(前期は4億4300万円の営業損失)となった。

減収に伴う粗利の減少があったものの、配送費他経費減少などの結果、前期から5億3200万円利益が増加したため、営業黒字に転換した。

ミスタードーナツは、昨年11月に発表した新事業方針に沿って、新タイプ店舗の新規出店・改装に注力した。

しかしながら、不採算店舗のクローズに伴う稼働店舗数の減少影響により、全店売上は前期を下回った。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月02日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方