小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

名古屋三越栄店/日本最古の観覧車を稼働

名古屋三越栄店は8月22日、8階屋上遊園地をリニューアルし、日本最古の観覧車を稼働させた。

<屋上の観覧車>

観覧車は1956年、当時のオリエンタル中村百貨店(現名古屋三越)が設置したもので、2005年7月20日まで稼働していた。

鉄骨造で、高さは12m、脚間6.2m、9基のゴンドラを設置している。2007年には、国の「登録有形文化財」に登録され、国内に現存する屋上観覧車では日本最古という。

文化財のため、乗車することはできないが、今後、毎週日曜日の12時と15時に稼働し、記念撮影などができる。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧