小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

モスフード/2週間で100万食完売の「名古屋海老フライバーガー」復活

モスフードサービスは1月9日、100万食の数量限定で「名古屋海老フライバーガー レモンタルタル」(税込450円)を復活販売する。

<名古屋海老フライバーガー レモンタルタル>
名古屋海老フライバーガー レモンタルタル

同商品は、店舗スタッフが考案したハンバーガーを販売する「ご当地創作バーガー決戦」の商品として、昨年販売し好評だった人気商品。

当初、2017年9月12日から10月中旬までの販売を予定していたが、発売日から約2週間で予定販売数量の100万食を売り上げ、9月末で販売終了となった。この数字は、過去の期間限定商品でも最速レベルの販売実績となった。

名古屋名物の海老フライをバンズにはさんだ商品で、レタスの上に、カリッと揚げた海老フライを2本のせ、濃厚なカツソースと、モスオリジナルのレモンタルタルソースをかけた。

海老フライには、大ぶりで甘みの強いバナメイ海老を使用し、海老本来の味や食感を楽しめる。

レモンタルタルソースは、玉ねぎ、卵、ピクルスなどのみじん切りをマヨネーズで和えたシンプルな味わいに、濃縮レモン果汁を加え、酸味と香りが海老フライの甘みを一層引き立てている。

名古屋名物の海老フライを、レモンタルタルソースのさっぱりとした味わいと、濃厚なカツソースのダブルソースで味わえるボリュームのあるハンバーガー(名古屋海老フライバーガーに使用している海老はベトナム産)。

なお同商品は、愛知県の「モスバーガー稲沢アクロスプラザ店」のスタッフが考案した商品のため、全国での発売に先駆け、1月6日から愛知県をはじめとする中京・北陸エリアのモスバーガー店舗(一部店舗除く)にて、先行販売する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

PR記事

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧