小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

森永乳業/計画比1.5倍売上の「蜜と雪」に「エスプレッソラテ」味

商品/2019年03月22日

森永乳業は4月8日、「蜜と雪 エスプレッソラテ」(希望小売価格税別160円、150ml)を発売する。

<蜜と雪 エスプレッソラテ>
蜜と雪 エスプレッソラテ

「蜜と雪」は、独自の製法による香り立ちがよくやわらかい食感の自家製ソースと舌触りがよい微細氷の2層構造で、上掛けソースを「蜜」、微細氷を「雪」と表現して名付けた、今までにない食感と味わいが楽しめる濃厚氷シリーズ。

コンセプトは「かき氷とアイスの両方の良さをもつ、ありそうでなかった新しい氷菓カップ」で、ターゲットの30~50代女性をはじめ、20代女性からも「パッケージがおしゃれ」「かき氷専門店のような贅沢感」と好評を得ている。

初年度は計画比150%の売上げを達成する見込み。

「エスプレッソラテ」は、コロンビア豆から抽出したコーヒーエキスと、エチオピア産の微粉砕コーヒーを混ぜ込んだ本格的な味わいのコーヒー氷に、ホイップをイメージしたやわらかい食感のラテソースを上掛けした。

カップの底にエスプレッソソースを挿し込み充填することで、キレのよいすっきりとした後味に仕上げた。

異なる食感と味わいが口の中でとけあい、絡み合うことで、食べ飽きることなくぜいたくな味わいを堪能できる。

また、3月25日既存の「抹茶」「いちご」(各160円、150ml)をリニューアルする。

「抹茶」は、抹茶が持つ苦味・渋味がより感じられるように、「いちご」は、いちご本来の甘酸っぱさがより感じられるように改良した。

パッケージも、微細氷と自家製濃密ソースの二層構造が伝わりやすいデザインにした。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧