小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

キユーピー/サラダに食感、香りを添える「ひじきとゆずで彩るわさび味」

キユーピーは5月20日、「彩りプラス+」シリーズから、「ひじきとゆずで彩るわさび味」を発売する。

<ひじきとゆずで彩るわさび味>
ひじきとゆずで彩るわさび味

「彩りプラス+」は、粉末調味料(=「パウダードレ」)に乾燥の野菜や果物などのトッピングを組み合わせた、サラダに彩りと食感、香りを添えるシリーズ。

「ひじきとゆずで彩るわさび味」は、外食でトレンドになっている、肉や野菜に辛みを添える食べ方に着目して開発した。

ふりかけた時に立ち上がるわさびのさわやかな香りと、口に入れた時のピリッとした辛みが特長だという。

わさび味の「パウダードレ」をベースに、ゆず果皮を組み合わせることで後味をすっきりとさせた。

また、トッピングとして加えた、ひじき、ゆず、あられがサラダに彩りと食感を加える。朝食やお弁当のほか、おつまみとして食べる、野菜や肉を使ったサラダなどへの使い方を提案していく。

内容量は5.2g×2袋、参考小売価格が150円(税抜)。

販売目標は、5億円(シリーズ全5品/小売ベース/年間換算)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧