小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

キユーピー/欧州で現地製造のマヨネーズを販売開始

キユーピーは3月28日、KEWPIE TRADING EUROPE B.V.(オランダ アムステルダム)が、ヨーロッパで3月末から現地製造のマヨネーズの販売を開始する、と発表した。

<KEWPIE MAYONNAISE>
KEWPIE MAYONNAISE

新たに発売するのは、卵黄のコクが特長の「KEWPIE MAYONNAISE」。日本の「キユーピー マヨネーズ」に近い味わいの卵黄タイプのマヨネーズだという。

現地で調達した原料を使用し、オランダで委託生産する。

内容量は500ml、オープン価格。

ヨーロッパの調味料に一般的に使用されている、ハードタイプのプラスチックボトルを採用した。

外食・中食市場、家庭用市場をターゲットに、ベーカリー、レストラン、スーパーマーケットなどに向けて出荷。

オランダ、イギリス、スペイン、ドイツなどの西欧を中心に、メニュー提案や店頭試食を通じてヨーロッパでの普及を図る。

キユーピーは従来も、市場調査を兼ね、ヨーロッパに向けて日本製のマヨネーズやドレッシングの輸出販売を行ってきたが、輸出品に加えて現地製造品の販売を始めることで、取引先のニーズに対してより柔軟でスピーディーな対応が可能となる。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧