小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

キリン/爽快なキレを実現した「ファイア シャープネスブレンド」

キリンビバレッジは11月1日、この秋フルリニューアルを行う「ファイア」ブランドから、「冷水重ね焼き」で爽快なキレを実現した「シャープネスブレンド」、「シャープネスブラック」を発売する。

<ファイア シャープネスブレンド・シャープネスブラック>
ファイア シャープネスブレンド・シャープネスブラック

「冷水重ね焼き」は、焙煎中のコーヒー豆に冷水を散水して急冷することで、豆を引き締めながらムラなく焼く新しい製法。

同製法により、しっかりとしたコーヒーの味わいや香りを引き立たせながら、後味をすっきりとクリアなキレのある味わいに仕上げたという。

缶コーヒー市場の中で、ボトル缶コーヒーの需要は増え続けている。

ボトル缶が市場に登場し始めた当初はブラックコーヒーを中心に伸びていたが、2014年頃からは、20代・30代の飲用層の増加に伴い、スタンダードタイプやカフェオレタイプなども伸長している。

同社の調査によると、20代・30代のビジネスマンは仕事中にあまり休憩を取らない一方で、デスクで仕事をしながらリフレッシュしたいと考えていることが分かった。

今回の商品は「ファイア」ならではのコーヒー感を生かしながらも、20代・30代のビジネスマンがボトル缶コーヒーに求める、飲みやすさや後味のすっきり感に応える味覚で、仕事中にリフレッシュできるボトル缶コーヒーに仕上げた。

内容量は「シャープネスブレンド」260g、「シャープネスブラック」400g。希望小売価格(税抜)が「シャープネスブレンド」130円、「シャープネスブラック」140円。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧