小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

富士フイルム/くすみをケアする美白化粧水「アスタリフト ホワイト ブライトローション」

富士フイルムは2017年3月1日、美白スキンケアシリーズ「ASTALIFT WHITE(アスタリフト ホワイト)の化粧水をリニューアルし、美白化粧水「アスタリフト ホワイト ブライトローション」として、発売する。

<アスタリフト ホワイト ブライトローション>
アスタリフト ホワイト ブライトローション

美白有効成分「アルブチン」に加え、独自美容成分「ナノAMA(ナノエーエムエー)」と、米ぬか由来のポリフェノール「フェルラ酸」を組み合わせた複合成分「ナノAMA+(ナノエーエムエープラス)」を配合し、美容効果をさらに強化。肌のくすみをケアし、輝きとハリに満ちた透明感のある肌へと導くという。

肌の明るい印象が失われる原因の1つである肌のくすみは、幅広い年代の女性が抱える肌悩み。同社の調査では、女性が、肌がくすむことで、明るい色の服やアイシャドーが似合わなくなってきたという変化を感じた時の平均年齢は32.1歳だった。また、40代の女性のうち、約7割がこの変化を実感しており、年齢を重ねるとともにその割合が増える傾向が見られた。

同社は、美白スキンケアの研究・開発を進める中で、光学解析技術を応用した断層画像解析システムを開発し、肌を傷つけることなく、肌内部をカラーの断層画像で可視化することに成功した。さらに、肌にくすみが生じるメカニズムに、アルコール摂取によって体内に発生することで知られる「アルデヒド」が関連していることに着目。アルデヒドを抑制する成分の研究を進めている。

同社は、くすみは肌の「悪酔い」ととらえ、「くすみアルデヒド」の発生を抑制する米ぬか由来のポリフェノール「フェルラ酸」を新商品に配合し、美容成分「ナノAMA」と組み合わせることで、より美白効果を強化したという。

化粧水を選ぶ際に重要視される使用感にもこだわり、複数の美容成分の配合バランスを最適化することで、美容成分が肌のすみずみまで届く浸透感が得られる「ブライトアップテクスチャー」を実現した。

バラの中でも最も高貴とされる、ダマスクローズの香り。

容器は、細身でシャープな持ちやすいストレートボトルで、ポンプヘッドを外して簡単にボトルを交換できるレフィル対応容器「スマートレフィル」を採用し、使いやすさにもこだわった。

内容量は本体・レフィル130ml、税別価格本体3800円、レフィル3400円。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧