小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

キリン/数量限定「一番搾り 初春初づめ」

キリンビールは1月13日、「一番搾り 初春初づめ」を数量限定で発売する。

<一番搾り 初春初づめ>
一番搾り 初春初づめ

1月は、その年に初めて収穫した食材や縁起を担いだ商品など、初物や縁起物が話題になる季節。今回発売する「一番搾り 初春初づめ」は、渋みのある二番搾り麦汁を一切使わず、麦のおいしいところだけを搾ってつくる「一番搾り」として、同社各工場で2017年一番初めの製造日につめた商品。

ろ過段階で最初に出てくる一番搾り麦汁のみを使用し、丁寧に引き出した麦のうまみとホップ・酵母の醸し出す豊かな香りが調和した、雑味のない澄みきったうまさを表現したビールだという。

パッケージは、年明けから春に向かってつぼみが膨らみ、少しずつ花を咲かせていく椿をモチーフにした。縁起の良さや幸先の良さを感じさせる、凛としたデザイン。

アルコール分5%。

内容量は350ml、500ml。オープン価格。

販売予定数は、約6万ケース(大びん換算、800キロリットル)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧