小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ジャパンフリトレー/「マイクポップコーン ヨーグルト味(シールド乳酸菌M-1入り)」発売

ジャパンフリトレーは2017年1月16日、乳酸菌が手軽にとれる「マイクポップコーン ヨーグルト味(シールド乳酸菌M-1入り)」を期間限定で発売する。

<マイクポップコーン ヨーグルト味(シールド乳酸菌M-1入り)>
マイクポップコーン ヨーグルト味(シールド乳酸菌M-1入り)

1~2人世帯、共働き、そしてシニア層の増加と社会構造の変化に伴い、近年増々、栄養バランスや健康について、関心を持つようになる人が増える中、乳酸菌の持つパワーにさらに注目が集まっている。

「マイクポップコーン ヨーグルト味」は、1食(30g)当たり100億個のシールド乳酸菌M‐1が入ったポップコーン。

ほんのりとした塩味とさっぱりとしたヨーグルトの酸味と甘みがマッチした甘酸っぱい味わいが、
後引くおいしさで、子どもから大人まで親しみのある味わいに仕上げたという。

「シールド乳酸菌M‐1」は、多数のヨーグルト商品など乳製品を発売し長年の腸内研究でも有名な
森永乳業が発見した乳酸菌。

内容量は40g、希望小売価格が120円(税別)。

全国のファミリーマート、サークルK、サンクスで、12月12日より先行発売する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧