小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

テーブルマーク/2017年春夏の家庭用冷凍食品・常温食品

テーブルマークは3月1日、2017年春夏の家庭用冷凍食品として新商品8品・リニューアル品19品、家庭用常温食品として新商品6品・リニューアル品8品を発売する。

<冷凍 北海道産小麦使用 稲庭風細うどん>
冷凍 北海道産小麦使用 稲庭風細うどん

冷凍商品「北海道産小麦使用 稲庭風細うどん 3食」は、北海道産小麦を使用しているため、小麦本来の風味や、弾力とコシを楽しめる。また、同社こだわりの包丁ななめ切りによるのどごしの良さと、大釜ゆでによるなめらかな食感で、暑い夏にぴったりのつるりと食べやすい商品に仕上げた。

また、具付麺からは、「CoCo壱番屋監修 汁なしカレーまぜうどん」と「ホルモン焼うどん」を新発売。CoCo壱番屋やこてっちゃんと、同社のうどんのコラボ商品。汁がなく、便利なトレー入りで袋のままレンジ調理ができるため、手軽に食べられる。

<パックご飯>
パックご飯

常温商品から、パックご飯を多様なニーズに応え、新商品5品とリニューアル品5品を発売。

魚沼の水で炊き上げた「たきたてご飯 国産こしひかり」シリーズから、2分割ができる 100gの小盛タイプを2品、やわらかいご飯の小盛タイプを2品を発売。また、人気の銘柄米シリーズに、甘くすっきりとした味わいと、ほどよいほぐれ感を楽しめる宮城県のブランド米「ササニシキ」を使用した、「たきたてご飯 宮城県産ササニシキ(分割)4食」が登場する。

ホームラン軒シリーズから、「ホームラン軒 塩ラーメン」を発売する。麺は、コシのある生麺のような食感を楽しめる、同社独自製法のノンフライ麺を使用している。塩スープは、チキンと利尻昆布の旨みや鶏油のコクを効かせ、味わい深く仕上げた。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧