小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

味の素/美白向けアミノ酸の配合を強化した美容液「ジーノ アミノホワイティブセラム」

味の素は2月24日、アミノ酸スキンケアブランド「ジーノ」の美白シリーズ「ブランフィア」から、同社独自開発成分により美白製品向けアミノ酸の配合量を従来の4倍以上に高めた美白美容液「アミノホワイティブセラム」を発売する。

<アミノホワイティブセラム>
アミノホワイティブセラム

同社の美白関連製品の売上げは2015年度に約1.3倍に拡大 (2011年度対比)しており、エイジングケアや保湿と共に、美白ケアに対する使用者の関心の高さが窺える。一方、「肌印象が明るくなるが、においが気になる」など、従来の美白製品向けアミノ酸への期待とともにその特有のにおいなどへの課題が顕在化しているという。

同社は、およそ10年の歳月をかけてその特有のにおいの改善に成功した。これにより従来の4倍以上の美白製品向けアミノ酸を配合した「アミノホワイティブセラム」は、メラニンの生成を抑えてシミを防ぎ、肌を本来の明るい印象へ導く。

さらに、肌のくすみの原因となるタンパク質の変性に関与するアミノ酸や、うるおいを保持するアミノ酸系保湿成分などを強化し、ナチュラルで透明感のある輝くような肌に整えるという。

内容量は30ml、価格が6912円(税込)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧