小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

東洋水産/冷し中華を使ったサラダにもなる「マルちゃん正麺 トマトだれ冷し」

東洋水産は5月1日、即席袋めん「マルちゃん正麺 トマトだれ冷し 5食パック」を発売する。

<マルちゃん正麺 トマトだれ冷し>

「マルちゃん正麺」は「いま抜群においしく、そして10年後20年後も古びることなく愛され続ける即席麺」をコンセプトとし、同社独自の特許製法「生麺うまいまま製法」により、乾燥麺でありながら生のめん本来の自然な食感と味わいを楽しめる即席めん。

今回、「冷し中華」シリーズのラインアップに、夏の味覚として人気の「トマト」をたれに使用した一品を加え、更なるブランド力の強化を図る。

新商品は、生めんのようなモチモチとした食感のめんに、魚介の旨味と野菜の甘味を加えた、風味豊かな洋風のトマトだれがよく絡む。トマトを加え、たまご・バジルなどの好みの具材とみ合わせることで、より満足感のある味わいに仕上がるという。

また「マルちゃん正麺 冷し中華」シリーズでは2016年3月より、新たな食シーンの拡大を目指し、冷し中華を使ったメニューとしてサラダの提案をしている。新商品でも、5食パックのパッケージは、オリジナルレシピを記載。レシピは、豆腐をメインに彩り豊かな野菜をあわせたサラダ。

内容量は117g×5個、希望小売価格が525円(税抜)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧