小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

宝酒造/地サイダー割りをイメージ「焼酎ハイボール 強烈塩レモンサイダー割り」

宝酒造は5月16日、「焼酎ハイボール 強烈塩レモンサイダー割り」を夏限定で発売する。

<焼酎ハイボール 強烈塩レモンサイダー割り>

「焼酎ハイボール」は、チューハイ(酎ハイ)の語源にもなったと言われる昭和20年代後半の東京下町の大衆酒場で飲まれていた焼酎ハイボールをベースに宝酒造独自の技術を駆使した辛口チューハイ。

宝焼酎をベースとしたアルコール分7%の飲みごたえと辛口の味わいに加え、プリン体ゼロや甘味料ゼロといった特長が、従来のチューハイユーザーだけでなく、健康意識の高い消費者からも支持を得ている。また、炭酸が強く、爽快感が味わえることも好評。

「強烈塩レモンサイダー割り」、は強炭酸が特長の「焼酎ハイボール」の歴史において、最も高い炭酸ガス圧を実現した「強烈シリーズ」の第3弾。

最近、酒場で超強炭酸を訴求した焼酎の「地サイダー割り」が人気となっている。その「地サイダー割り」をイメージした超強炭酸の刺激的な飲みごたえと、糖質ゼロで甘くない塩が引き立てる爽やかなレモンの味わいが楽しめる、これから暑くなる季節にぴったりのフレーバー。

アルコール分7%。内容量は350ml、500ml。参考小売価格(税抜)が各141円、191円。販売予定数りょいが9万ケース(1ケース24本入×350ml換算)。

「焼酎ハイボール」シリーズは、2016年4月~2017年3月の販売数量が820万ケース(350ml×24本換算)、前年比124%と好調に推移している。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧