小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

サントリー、カルビー/ボス ラテベースとフルグラがコラボ、手軽でおしゃれな朝食提案

サントリー食品インターナショナルとカルビーは5月30日、「ボス ラテベース」と「フルグラ」がコラボレーションし、共同開発したフルグラに合うラテべース「ボス ラテベース スイートメープル」を発売する。

<「フルグラ」と「ボス ラテベース」シリーズ>

「ボス ラテベース」は、牛乳で割るだけでお店のようなカフェラテが簡単に作れる濃縮タイプのコーヒー。そのおいしさや1本で10杯作れるお得感、手軽さから男性ユーザーの多かった「BOSS」ブランドの中でも、女性・主婦層の新たな開拓に貢献している。

「ボス ラテベース スイートメープル」は、「ボス ラテベース」が朝食シーンで飲用されていることに着目し、朝食市場で人気のカルビー「フルグラ」とコラボ。牛乳をたっぷり入れてもコーヒーのコクや香りが楽しめる設計をベースに、やさしい甘さのメープルフレーバーを加えた。

<フルグラ・テの作り方>

メープルラテとして飲むだけでなく、「フルグラ」にかけて楽しむ「フルグラ・テ」も提案。フルグラに牛乳を注ぎ、ラテベースをさっとひとかけするだけで作ることができる。

内容量は490ml、希望小売価格が278円(税別)。

<柳井慎一郎執行役員と網干弓子・フルグラ事業本部企画部長>

5月24日行われた新商品発表会でサントリー食品インターナショナルの柳井慎一郎執行役員は、「ボス ラテベースはソイラテ、アフォガードなどアレンジメニューも人気で、当社調べでは59%が朝食で飲まれている。さらなる女性層の取り込みのため、フルグラとコラボ。ラテベース、フルグラ双方にマッチする味を選定した。今後、全国のセールス、店舗フォローのメンバーが流通との商談、店頭での紹介を全国5000店規模と過去最大のタイアップも展開していく」と話した。

カルビーの網干弓子・フルグラ事業本部企画部長は、「ヨーグルトなどフルグラと相性のいい食材を『お友達』と呼び、様々なアレンジメニューを提案してきた。コーヒーは今、家庭内で1人1日1杯以上飲まれており、注目している素材。今回のコラボは、時短と質の両方をかなえる、頑張りすぎないエフォートレスな朝食メニューとして、フルグラ・テを楽しんでほしい」としている。

<WIRED CAFEでスペシャルメニューを提供>

また、今回のコラボを記念し、WIRED CAFEでスペシャルメニューを提供する。「ボス ラテベース スイートメープル」を使い、ホイップクリームとココアクッキーをかけた「クッキー&クリームラテ」、パンナコッタとベリーを乗せた「フルグラ・テ パフェ」、クリームとオレンジコンフィを加えた「マシュマロ メープルラテ」を販売する。

税抜価格がパフェ550円、ラテ500円。オリジナルメニューを注文すると数量限定で、BOSS×WIRED CAFEのメモリグラスをプレゼントする。

オリジナルメニューはWIRED CAFE NEWS日本橋三井タワー店(中央区日本橋室町2-1-1日本橋三井タワー2階)、WIRED CAFE Dinig Lounge Wing高輪店(港区高輪4-10-18ウィング高輪WEST2階)、WIRED CAFE Dinig Loungeアトレヴィ五反田店(品川区東五反田1-26-14アトレヴィ五反田2階)で提供する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧