小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

キユーピー/脂肪や糖分の吸収抑える機能性表示食品のドレッシングを首都圏で販売

キユーピーは7月21日、機能性表示食品「アマニ油入りごまドレッシング」、「和風たまねぎドレッシング」、「レモンとアセロラドレッシング」を発売する。

<機能性表示食品のドレッシング3品>

販売エリアは首都圏の1都7県 (東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県)。健康意識の高い人をターゲットに、健康機能をもつ素材を、サラダにかけるだけで手軽に摂取できる点を訴求する。

α-リノレン酸を多く含むアマニ油を製品中に27%配合し、血圧が高めの人向けに開発した「アマニ油ごまドレッシング」は、焙煎したごまの香り高い風味が楽しめる乳化タイプのドレッシング。水菜を使ったサラダによく合うという。

難消化性デキストリンを配合し、脂肪や糖分の吸収を抑える「和風たまねぎドレッシング」は、玉ねぎの風味をいかした乳化タイプのドレッシング。レタスやベビーリーフのサラダ向き。

脂肪の吸収を抑え、おなかの調子を整える「レモンとアセロラドレッシング」は、レモンのさわやかな酸味とアセロラのほのかな甘みが楽しめる、ジュレ状のドレッシング。アボカドを使ったサラダと好相性。

それぞれ1日の摂取目安量20g(大さじ1杯強)で、「アマニ油入りごまドレッシング」はα-リノレン酸を2.6g、「和風たまねぎドレッシング」「レモンとアセロラドレッシング」は難消化性デキストリンを5g摂取することができる。

摂取目安量の20gを1食で摂れるよう、「アマニ油入りごまドレッシング」「和風たまねぎドレッシング」は乳化タイプに、「レモンとアセロラドレッシング」はジュレ状にし、かけた時に野菜によく絡む仕立てにすることで、野菜の下に落ちて皿に残らないようにしている。

それぞれ内容量は210ml、希望小売価格が368円(税抜)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧