小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

サッポログループ/クラウドファンディングで失われた香りのビール再現

サッポロビールの100%子会社ジャパンプレミアムブリューは、 CAMPFIREの運営するクラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」で、醸造家が秘密にしてきた失われた香りを取り戻す「失われた香りを求めて 最初で最後の異端のビール」プロジェクトを実施する。

<失われた香りを求めて 最初で最後の異端のビール>

限定3000箱(1箱:350ml缶×24本)、目標金額3700万円に設定し、7月24日~9月10日の期間で支援者を募集する。目標金額に達し、同プロジェクトが成立した場合、支援者には、1万3000円~7万円の4つのコースに応じて、限定クラウドファンディング・ビール「失われた香りを求めて 最初で最後の異端のビール」のほか、 同プロジェクト参加記念カード、オリジナルグラス、缶体裏面への名入れ、試作品試飲会などのリターンを用意している。

プロジェクトは、同社が、ビールの歴史の中で醸造家が意図的に消してきた香りを再び取り戻し、 その香りを活かした商品をつくることはできないかと考えたところからスタートした。その香りは、 甘いバターのような奥深い独特の香り。5000年以上のビールづくりの中で消してきたこの「失われた香り」を残すためには、醸造プロセスを大きく変える必要があり、度重なる試験の末、この香りを残す方法を発見した。さらに、この香りに合う最適なホップを選び抜き、絶妙に組み合わせることで、 おいしいビールに仕上げることに成功したという。

<マスターブリュワ―新井とプロジェクトリーダー増田による製造プロジェクトムービー>

■CAMPFIRE「失われた香りを求めて」プロジェクトページ
https://camp-fire.jp/projects/view/32793

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧