小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

森永乳業/「パルム」と高級料理店の一流シェフのコラボメニュー

森永乳業のバーアイス「PARM(パルム)」は7月28日~8月29日、都内一流レストラン3店舗にて特別コラボレーションメニューを提供する。

<「パルム」と高級料理店の一流シェフがコラボメニュー>

今回のコラボレーションは、 料理のプロの目線で見たPARMの魅力をオリジナルメニューを通して一流シェフに語ってもらうというコンセプトでスタート。和食・フレンチ・イタリアンの一流シェフが、それぞれの感性に合わせて「PARM」の特長である口どけ・なめらかさ・コクを活かしたオリジナルコラボメニューを開発した。

コラボレーションしたシェフは、ミシュラン一つ星を獲得している和食「鈴なり」の村田明彦シェフ、鉄板フレンチジャンルを確立した「ビストロQ」の山下九シェフ、イタリアでレストランランキング1位を獲得した実績のある「L’appartamento di NAOKI」の横江直紀シェフの3名。

和食「鈴なり」では口の中で溶け合うアイスとチョコの融合を活かした「PARMの天ぷら」、フレンチ「ビストロQ」ではとろけていくような心地よさがマッチした「PARMにフォアグラとパッションフルーツを添えて」、イタリアン「L’appartamento di NAOKI」では口どけの良さとバニラのコクを活かした「PARMのカプレーゼ」を提案している。

価格は「PARMの天ぷら」は(コース1万円、1万5000円・税別)、「PARMにフォアグラとパッションフルーツを添えて」(アラカルト1000円・税別)、「PARMのカプレーゼ」(コース8000円・税別)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧