流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





イケア/キッズミールを刷新、カレーとミートボールは植物ベースに

2021年07月30日 12:20 / 商品

イケア・ジャパンは8月1日、イケアレストランで提供しているキッズミールをリニューアルする。

<ビョーンくんのオムライスプレート>
ビョーンくんのオムライスプレート

応募総数108点の中から選ばれた「夢のキッズミールコンテスト2021」最優秀作品の「ビョーンくんのオムライスプレート」(税込599円)を商品化。人気のキッズカレーとミートボールは、よりヘルシーでサステナブルな食材であるプラントベースフードを使ったメニューに生まれ変わる。

「ビョーンくんのオムライスプレート」は、オムライスに、くまのビョーンくんをかたどったミートボールとマッシュポテト、サーモンフィレをセットにした。

おまけとして、ゾウ、カバ、ワニ、ライオンのソフトトイのうち、1つをプレゼントする(種類は選べない)。

「プラントベースキッズカレー(ゼリー付き)」(199円)は、植物由来の原料だけで作られているので、よりヘルシーでサステナブルになった。「キッズプラントボール(ゼリー付き)」(249円)は、植物由来の原料だけでイケアのミートボールを再現したという。

また、子どもたちが大好きなパンケーキもキッズメニューに加わる。「キッズパンケーキプレート(ゼリー付き)」(350円)は、ミートボールとフライドポテトがついたプレートで、パンケーキの顔はヘルシーな黒ゴマソースで描いた。

関連記事

関連カテゴリー

商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧