メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

無印良品/2021年秋冬シーズン約200品目を値下げ

2021年08月31日商品

関連キーワード:

「無印良品」を展開する良品計画は8月31日、2021年秋冬シーズンとして、ベストセラー商品を中心とした約200品目の値下げを随時実施すると発表した。

<2021年秋冬シーズン約200品目を値下げ>
2021年秋冬シーズン約200品目を値下げ

対象は、食品、生活雑貨、寝装ファブリック、衣料品などとなる。

国や自治体から緊急事態宣言やまん延防止措置が断続的に発令され、家を基点とした生活様式が定着した今、家での時間を快適に過ごしたいとのニーズはますます高まっている。

無印良品では、「食べる」「寝る /くつろぐ 」「整える」の日常生活を支える基本カテゴリーの商品をより多くの人に手に取ってもらいたいという思いから、ベストセラーを中心に約200品目の価格を改定するもの。

40年前から変わらない「素材の選択」「工程の点検」「包装の簡略化」のものづくりの基本はそのままに、 家ナカでの需要が伸びる商品の生産レーン拡張 、生活用品について衣料品と同じ調達背景の原料を使用し素材を有効活用するといった、生産パートナーとの強固な連携により、大規模な価格改定を実現したという。

最大で約50%の値下げを実施。「羽根まくら」(43×63㎝)は税込1190円から690円(8月5日より)、「パイル フェイスタオル・中厚手」は490円から290円(8月26日より)となっている。

そのほか、無印良品を代表する「体にフィットするソファ」は9990円から7990円(7月30日)に、「シリコーン調理スプーン」は590円から490円(9月1日より)、「素材を生かしたカレー」キーマが290円から250円など(9月1日より)に改定する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年08月08日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方