メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

セブンイレブン/レンジで温めるカップ麺をリニューアル

2021年09月21日商品

セブン‐イレブン・ジャパンは9月22日、レンジで温めて食べるカップタイプの麺類(以下、カップ麺)を全面リニューアルし、全国のセブン‐イレブン2万1215店(8月末現在)で順次、発売する。

セブン‐イレブンの「カップ麺」は、そば、うどん、ラーメンを中心に、かき揚げそばなどの定番の味わいから、名店監修のラーメンまで広く展開しており、レンジで温めるだけで手軽に本格的な味わいを楽しめる商品として、年間を通して販売している。

<地域の嗜好性に合わせた取り組み>
20210921men 728x359 - セブンイレブン/レンジで温めるカップ麺をリニューアル

今回、特に販売が伸長する気温変化の時期に合わせ、「カップ麺」では初となる、事前にお湯で練った生地を加える製麺方法「湯種製法」を取り入れた更にコシのある麺と、新たに開発した「濃厚かつおだし」など、商品特性ごとに旨みやコクを追求した出汁・スープにリニューアルする。

また、日本各地の嗜好性に合わせた、地域に馴染みのある味わいの商品開発も更に推進する。

商品の一例として、9月22日から長野山梨・山口・九州・沖縄除く全国では、「コシと風味のかき揚げ二八そば」(本体398円)を発売する。東北・首都圏・新潟北陸・静岡・東海・関西・岡山・広島・香川(一部)・鳥取・島根では、「大判ごぼう天うどん」(430円)を投入する。

9月29日から、静岡・長野山梨・新潟北陸・沖縄除く全国で、「はまぐり出汁と魚介出汁の旨味 塩ラーメン」(480円)を発売する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年10月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方