メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ファミマ/累計販売2億杯のフラッペにウェスティンホテル東京コラボ商品

2022年07月15日商品

ファミリーマートは7月19日、「FAMIMA CAFE」のフラッペシリーズから、ウェスティンホテル東京のエグゼクティブペストリーシェフ・鈴木一夫氏監修のもと開発した「ウェスティンホテル東京監修 豊潤なマンゴーフラッペ」と「ウェスティンホテル東京監修 魅惑のピーチフラッペ」(各税込み350円)を発売する。7月8日マスコミ向け説明会を開催した。

<ウェスティンホテル東京コラボ商品2品が登場>
ウェスティンホテル東京コラボ商品2品が登場

フラッペシリーズは2014年6月発売開始、カップに入ったアイス・氷にコーヒーマシンのミルクを注いで作るフローズンドリンク。30~50代女性を中心に好評で、累計販売数は2022年6月時点において約2億杯の人気商品となっている。同社によると、昼過ぎ、2時、3時に売り上げが伸び、「リラックスしたいとき」「自分へのごほうび」として楽しまれているという。

これまでにオリジナルの商品に加え、森永製菓・カルピス・ゴディバなどの企業とコラボした商品など約80種類のフラッペが登場している。コラボ商品は森永製菓、ゴディバ、アフタヌーンティーなどのファンも引き付け、新規顧客獲得に貢献している。

2021年はコロナ禍の中でも、プチぜいたくしたい生活者のニーズに応え、冷たいミルク70ccを注げば、自宅でもフラッペが作れるよう商品を改良した。

<コーヒーマシンのミルクを注いで作るフラッペ>
コーヒーマシンのミルクを注いで作るフラッペ

2022年のフラッペは顧客約1万人の声を反映して商品化しており、シリーズで販売数量前年比15%増を目指している。6月までブラックサンダーとのコラボ、ピカチュウのパインフラッペなどがけん引し、20%増と好調に推移している。

<夏に人気のマンゴーと桃を採用>
夏に人気の桃とマンゴーを採用

今回の新商品は、夏に人気のマンゴーと桃を採用。「プチぜいたく・幸せなひとときを届けたい」という思いから、デザートビュッフェで有名なウェスティンホテル東京とのコラボが実現した。

「豊潤なマンゴーフラッペ」は、マンゴー果肉ソース、パッションフルーツソース、チョコチップを使用した。

「魅惑のピーチフラッペ」は、ピーチ、ラズベリー、ライチゼリーの3種が織りなすマリアージュが楽しめる。フレッシュな白桃とラズベリーソースの組み合わせで爽やかな味わいに仕上げた。

鈴木一夫氏は「材料の調達からこだわり、今までのフラッペにないフレッシュ感を出すように工夫した。フラッペは混ぜて飲むものだが、今回の2商品はあえて、混ぜ過ぎず、食べる過程、素材それぞれの味わいを楽しんでほしい」としている。

<岩井氏と鈴木氏>
和田氏と鈴木氏
※撮影時のみマスクを外しています

商品本部FF・スイーツ部の岩井翔太郎氏は、「フラッペは手を汚さず飲めるスイーツとして、年間通して販売しているが、やはり気温が30度を超える夏が本番。年々メーカーの技術も進化しており、最近ではフルーツやクッキーなど素材を入れることができるようになった。今回、ウェスティンホテル東京とのコラボでプチぜいたく需要に対応、フラッペ自体の認知度も向上させたい」と意気込みを語った。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年08月10日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方