小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ナノ・ユニバース/自社ECに後払いスマホ決済「atone」導入

ナノ・ユニバースは12月11日、公式通販サイトで、ネットプロテクションズのカードレス決済「atone」を導入した。

<NANO払い powered by atoneをECに導入>
NANO払い

「atone」は、買物した代金を、1カ月分まとめて、翌月20日までに、コンビニなどにおいて現金で支払うサービス。

登録・年会費はなく、買物した月のみ請求費90円かかる。限度枠は5万円までとなっている。

今回の導入は、ネットプロテクションズとして初のホワイトラベルとして、「atone」が ナノ・ユニバースのブランド名を借りて決済事業を提供。

提供名称は「atone」ではなく、「NANO払い powered by atone(以下:NANO払い)」となる。顧客にとって、ブランドサイト内で商品を購入する際に、そのブランドに紐付かない別サービスを利用しているという認識を持つことなく、決済を完了することが可能になる。

アパレルEC業界は、モバイル環境が充実してきたことが要因で右肩上がりとなっており、2020年には2.6兆円となる見込み。

その中で、自社ECサイトに顧客を誘導し、購買リピート率を上げるための様々な施策を打つことが、アパレル企業には必要となっている。

ナノ・ユニバースのECでは、先行予約販売に限り10%オフで購入できる「NANO割」が人気だが、クレジットカードを使わず、購入者は代金をツケておき、まとめてコンビニ・銀行などで支払う「後払い決済」に対応していなかった。

ネットプロテクションズが、実施した調査によると、ECサイトでの買い物において「後払い決済」はクレジットカードに次いで2番目に使いたい決済手段として選ばれている。

また、希望の決済方法がない場合、およそ8割の消費者がカゴ落ちするというデータが出ている。

そのため、ECサイトにおいて後払いを選択できないことは、クレジットカードを利用できない、したくない購入者層にとって、ECサイトで商品を購入する機会を損失する一要因となっていた。

今回、「NANO払い」を利用した通常の2倍の還元率にあたる金額の1%分、「NPポイント」が貯まるキャンペーンを常設で実施。

ポイントがより多く還元されることが購入者にとってのインセンティブとなり、ECサイトにおける購入比率が高まることに寄与する。

「NPポイント」は、「NP後払い」・「atone」の利用ごとに、利用金額の0.5%が貯まるポイントサービス。「atone」において、次回以降の買い物で1ポイント1円として利用することが可能なほか、商品や電子マネーに交換したり、1ポイントから応募できる懸賞の応募に利用することができる。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧