小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ジゴワッツ/ロボットがコーヒーをいれるキャッシュレスカフェ

ジゴワッツは12月11日、ロボットがバリスタの技を再現しコーヒーを淹れるキャッシュレスカフェ「ROBOTS.COFFEE」を日本橋馬喰町にオープンした。

<ROBOTS.COFFEE>
ROBOTS.COFFEE

同日から、実証実験を開始し、自社開発のセルフオーダー・セルフペイメントKIOSKにより、各種クレジットカード、交通系ICカード、iD、QUICPay、PayPayが利用できる。

ROBOTS.COFFEEは熟練のバリスタが長年かけて培ったハンドドリップの技術をロボットが再現し、普段では手軽に味わえないような「本当においしいコーヒー」をより身近に安定的に提供する。

完全な無人化ではなく、濾紙やドリッパーのセット、サーバーからコップに注いだり、顧客への提供は人間のスタッフが行い、注文の受付や職人の技であるドリップをロボットが行う、人間と機械が協調して働くハイブリッド店舗となっている。

<ハンドドリップの技術をロボットが再現>
ハンドドリップの技術をロボットが再現

メニューはシングルオリジンコーヒー380円、モーニングセット500円、ランチセット1000円などとなっている。

ロボットの導入で、飲食業界の人材不足解消にも寄与したい考えだ。

■ROBOTS.COFFEE
住所:東京都中央区日本橋馬喰町2-3-3 ジゴワッツビル1階・2階
営業時間:平日8時~19時 休・祝日10時~19時
https://robots.coffee/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧