流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





マックスバリュ西日本/「マルナカ南国店」でセルフスキャンレジ開始、高知で初

2021年11月11日 12:30 / IT・システム

マックスバリュ西日本は11月19日、マルナカ南国店(高知県南国市)で、セルフスキャンシステム「My-Pi(マイピ)スキャン」を開始する。高知県の店舗では初の導入となる。

<「My-Piスキャン」の利用イメージ>

マイピスキャンは、店頭で貸し出す専用端末機を使い、顧客が、その場で購入商品を登録しながら買い物ができるサービス。端末は事前登録が不要で利用できる。会計は買い物の終了時に端末を精算機に読み込ませるだけで完了する。

<「My-Piスキャン」の利用方法>

支払い方法は、クレジット、電子マネー、現金、金券、ギフトカードなどを選ぶことができる。精算機には非接触パネルを使用しており、端末機以外を触れることなくショッピングが可能という。マルナカ南国店では、48台の端末と、6台の精算機を導入して運用する。

<精算機>

マックスバリュ西日本では、これまで兵庫県の「マックスバリュ宮西店」や広島県の「マックスバリュ段原店」などでサービスを始めており、システムの導入店舗を順次拡大している。マルナカ南国店は10店目の店舗となる。

同社は重点施策の一つに「ヒト・モノ・コトを繋げるICT改革」を掲げており、今後もデジタル改革による、顧客の快適な買い物スタイルの展開を進めるという。

■マルナカ南国店
所在地:高知県南国市大埇字樋掛甲2531
TEL:088-878-6511
営業時間:9時~22時
端末数:48台、精算機数:6台

関連記事

関連カテゴリー

IT・システム 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧