メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

「全国町丁目人流データ」発売/スマホアプリから取得されたGPSデータを基に推計

2021年12月01日IT・システム

エリアマーケティングGIS大手のマップマーケティングはこのほど、スマートフォンアプリから取得されたGPSデータを基に推計した「全国町丁目人流データ」の販売を開始した。

<「全国町丁目人流データ」の活用イメージ>
20211201map1 728x546 - 「全国町丁目人流データ」発売/スマホアプリから取得されたGPSデータを基に推計

「全国町丁目人流データ」は、2019年・2020年各月の24カ月を対象にした、全国の時間帯(昼・深夜・終日)および日種(平日・休日・全日)での「行政界・メッシュ別の滞在人口データ」となる。行政界では「居住地区分別の滞在人口データ」も収録し、滞在人口がどこから来たかも把握することが可能だという。

店舗開発における商圏分析はもとより、ポスティング配布、折り込みチラシなどへの活用を踏まえて町丁目データも作成している。

「人流データの導入を検討したが、費用と契約内容が合わなかった」「国勢調査データが古いため、コロナ前後の情報を基により現実に近い商圏分析をしたい」「出店分析やポスティングなどの販促施策において、人流データを加味して精度を向上したい」といったニーズに対応している。

■製品概要
価格:全国300,000円(税込330,000円)
集計単位:町丁目(大字、市区町村、都道府県含む)、メッシュ(500m、1km含む)

■「全国町丁目人流データ」の詳細はこちら:
https://www.mapmarketing.co.jp/data/area/zennkoku_chouchoumoku_jinnryuu_data.html

■問い合わせ先
マップマーケティング株式会社
ビジネスパートナーグループ
E-mail:info@mapmarketing.co.jp
TEL:03-6455-0478

■マップマーケティングについて
マップマーケティング (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:新田正則) は、エリアマーケティングGISソフトの「TerraMapシリーズ」の開発および販売、またそれに付随する各種独自マーケティングデータを提供する国内有数のエリアマーケティングGIS専門メーカー。1998年の創業以来、他社には実現不可能な圧倒的な低コストでエリアマーケティングに必要とされるGISエンジンおよびデータを提供し続け、累計約2450社を超える導入実績(2021年3月末時点)を誇る。開発のプロフェッショナル集団として、「TerraMapシリーズ」をベースにしたカスタマイズやシステム開発、売上予測コンサルティング等の実績がある。

■マップマーケティングの詳細はこちら
https://www.mapmarketing.co.jp/

■「全国の人流オープンデータ」(国土交通省、1kmメッシュ、市区町村単位)
https://www.geospatial.jp/ckan/dataset/mlit-1km-fromto

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年01月18日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方