小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

清涼飲料/8月の1位サントリー「緑茶 伊右衛門」、3位キリン「生茶」

POS分析/2018年09月27日

マーチャンダイジング・オンが発表した新商品の売上ランキングによると、8月の清涼飲料では、サントリー「緑茶 伊右衛門」525ml(税別希望小売140円)が1位となった。

2位は、サントリー「GREEN DA・KA・RA」(冷凍兼用)600ml(130円)、3位は、キリン「生茶」525ml×24本(1本あたり140円)となった。

<清涼飲料の新商品ランキング>
清涼飲料の新商品ランキング

1位のサントリー「緑茶 伊右衛門」は3月20日にリニューアルを実施した。

サントリーによると、「急須で淹れたお茶みたい」「お茶らしい爽やかな香りがいい」「スッキリしつつ爽やかな余韻が残る」というこれまでの高い評価の中味をベースに、香りが豊富な「一番茶のかぶせ茶」を使用し、急須で淹れたお茶のようなホッとする香りを強化したという。

2位のサントリー「GREEN DA・KA・RA」(冷凍兼用)は5月22日にリニューアル発売した。

サントリーによると、夏場のニーズに対応するため、従来の540mlから600mlへ期間限定で増量し、多くのお客に好評の味わいをベースに夏に ふさわしい、よりすっきりとした後味に仕上げた。

引き続き冷凍兼用ボトルを採用することで、夏場のさまざまなシーンで楽しめるという。

3位のキリン「生茶」は3月6日にリニューアルを実施した。

キリンビバレッジによると、2017年3月にブラッシュアップした味覚はお客の支持を得て、2017年の年間販売箱数は累月で前年比5%増となり、フルリニューアルをして市場を大きくけん引した2016年を上回って着地した。

現行の味覚への高い評価と、旨みやにごりのある緑茶を好むトレンドも上昇傾向にあるため、今回は、パッケージデザインの鮮度向上に特化したリニューアルを行ったという。

5週間以内に発売した商品では、11位に8月7日から発売したカゴメ「トマトジュースプレミアム食塩無添加」720ml(税別店頭想定価格290円前後)、17位に8月7日から発売したアサヒ「特産三ツ矢福島県産あかつき」460ml(税別希望小売価格150円)がランクインした。

カゴメによると、「カゴメトマトジュースプレミアム」は、契約農家が大切に育てたトマトジュース専用のトマトを使用しており、独自の「とれたてストレート製法」で旬の国産トマトのみずみずしさを最大限活かした、こだわりのトマトジュース。数量限定で発売している。

アサヒ飲料によると、特産三ツ矢は、日本各地の特産果実を厳選して使用した炭酸飲料で、「三ツ矢」ブランドが長年培ってきた独自の技術を進化させて完成した「フルーツクオリティ製法」を用いることで、果実をほおばったような味わいに仕上げた。保存料は不使用となっている。

「あかつき」は福島県を代表する桃の品種で、とろけるような食感がありつつもしっかりとした果肉が特長という。

新商品ランキングは、マーチャンダイジング・オンが提供するRDS-POSを活用した作成した。

RDSとは、食品・日用品を中心に取り扱い、POSシステムを導入している全国の小売業(総合スーパー、食品スーパー、コンビニエンスストア、ドラッグストア等)からPOSデータを収集、整備、データベース化したもの。

■RDSについて
http://www.mdingon.com/MdonWeb/service/newrds.html

注:マーチャンダイジング・オン社提供のRDS-POSデータ分析については、記事、写真、図表などを複写、転載などの方法で利用することはできません。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧