小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アルコール飲料/4月サントリー「金麦<ゴールド・ラガー>」が1位に

POS分析/2019年05月17日

マーチャンダイジング・オンが発表した新商品売上ランキングによると、4月のアルコール飲料では新ジャンルのサントリー「金麦<ゴールド・ラガー>」350ml×6本が3月に続いて1位となった。

<アルコール飲料の新商品ランキング>
アルコール飲料の新商品ランキング

「金麦<ゴールド・ラガー>」は、2月5日発売した。

新ジャンル市場で需要の高まる「本格コク系」カテゴリーのさらなる活性化に向け、「金麦」ブランドから5年ぶりの通年新商品となる。

中味は、旨味麦芽を使用し、「ザ・プレミアム・モルツ」で培った本格二段仕込製法を採用することで、力強い飲みごたえとコクを実現したという。

2位は、2、3月に続き1月29日発売の新ジャンルのアサヒ「極上<キレ味>」350ml×6本。

同社によると、お客が求める「キレ・刺激」嗜好のニーズに応え、新ジャンル市場のポジションでなかった、「キレ」×「本格」という新たな価値を提案している。

原材料に麦を100%使用し、アサヒビール独自の高発酵醸造技術と冷涼ホップの活用により、「同社最高レベルのキレ」と「本格的な飲みごたえ」を実現したという。

3位は、4月2日発売のサントリー「マグナムドライ本辛口缶」350ml×6。

新ジャンルユーザーが、ビールのような本格的な味わいを求めるようになったことを背景に発売した本格キレ系新ジャンル。

1999年に発売し「ドライなうまさ」の発泡酒として一世を風靡した「マグナムドライ」を刷新し、新ジャンル「同〈本辛口〉」として新発売した。

5週間以内に販売した商品は、3位「マグナムドライ本辛口缶」350ml×6、4位アサヒ「スーパードライ 瞬冷辛口缶」350ml×6、8位サッポロ「本格辛口 缶」350ml×6、16位サッポロ「レモン・ザ・リッチ 濃い味」350ml、17位アサヒ「スーパードライ 瞬冷辛口 缶」350ml、20位サントリー「-196度Cストロングゼロダブルメロン」350ml。

4位、17位アサヒ「スーパードライ 瞬冷辛口缶」は、4月2日発売。

クオリティアップに伴い、発酵度を高め「後味の良さ」を向上させるとともに、アルコール度数を5.5%に高め、しっかりとした飲みごたえを実現した。

また、原材料の配合比率を見直すことで、「冷涼感」を生み出すポラリスホップの特長を引き立たせる中身設計とした。

16位サッポロ「レモン・ザ・リッチ 濃い味」(参考小売価格税別150円)は、4月2日発売。

グループ会社であるポッカサッポロフード&ビバレッジが開発した、徹底的にレモンの味にこだわり、レモン果汁にレモンの果皮、レモンオイル、レモンパルプを加えた果汁(プロフェッショナルスクィーズ シチリアレモン果汁100%)を使用している。

この果汁を使用することで、香り高く深みのある濃い味わいを実現した。

20位サントリー「-196℃ストロングゼロダブルメロン」は4月9日発売。

同社独自の「-196℃製法」によるメロンの浸漬酒に果汁を加えた。メロンならではの芳醇な果実味、アルコール度数9%の力強い飲みごたえが特長となっている。

新商品ランキングは、マーチャンダイジング・オンが提供するRDS-POSを活用した作成した。

RDSとは、食品・日用品を中心に取り扱い、POSシステムを導入している全国の小売業(総合スーパー、食品スーパー、コンビニエンスストア、ドラッグストア等)からPOSデータを収集、整備、データベース化したもの。

新商品の定義は、過去半年(26週)以内に発売された商品。これまでに実績のないJANコードで過去半年以内に初めて売上実績が上がった商品を新商品と定義した。

ただし、パッケージ変更やリニューアルなどでJANコードが変更されることがあるため、見覚えのある新発売ではない定番商品も新商品ランキングに含まれる。

売上は、最新の4週間の全国での100店舗当たり販売金額を基準とした。最新の5週間以内に発売された商品には☆印を付け、最もホットで売れている商品を紹介している。

■RDSについて
http://www.mdingon.com/MdonWeb/service/newrds.html
注:マーチャンダイジング・オン社提供のRDS-POSデータ分析については、記事、写真、図表などを複写、転載などの方法で利用することはできません。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧