小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

清涼飲料/7月1位はサントリー「クラフトボス ミルクティー」

POS分析/2019年08月27日

マーチャンダイジング・オンが発表した新商品の売上ランキングによると、7月の清涼飲料の1位は、サントリー「クラフトボス ミルクティー」500mlだった。

3月に発売し人気の「クラフトボスTEA ノンシュガー」と同様、すっきりと飲み続けられる軽やかな味わいでありながら、豊かな紅茶の香りと心地よい甘さで満足できる新感覚のミルクティー。7月2日に発売された。

<清涼飲料の新商品ランキング>
清涼飲料の新商品ランキング

2位はキリン「生茶」525ml。低温抽出と、微粉砕茶葉で苦みを抑えたうまみに仕上げた。

3位は、サントリー「GREEN DA・KA・RA」600ml。

環境省が発表した「熱中症環境保健マニュアル」を参考に、食塩相当量0.1gに調整した。通常より、増量したボトルとなっている。

5週間以内に発売した商品では、1位「クラフトボス ミルクティー」、5位「コカコーラ エナジー」250mlを含め4商品がランクインした。

7月1日発売の5位「コカコーラ エナジー」は、発売からわずか5週間で販売本数2000万本を突破。「コカ・コーラ」ブランド初となるエナジードリンク。カフェイン、ガラナエキス、ビタミンB6、ナイアシンを配合した。

6位コカ・コーラ「紅茶花伝 贅沢しぼりアップルティー」410mlは、7月1日発売。通常の2倍量(紅茶花伝 ロイヤルレモンティー比)の茶葉を使った香り高い紅茶に、芳醇なアップルの100%果汁とはちみつを加えた、フルーティーな味覚と自然ですっきりとした甘みに仕上げた。

7月8日期間限定発売の19位のコカコーラ「ファンタライチ+ソルト」490mlは、ミネラルとビタミンB群を配合。夏の熱中症対策として塩分補給できる。

新商品ランキングは、マーチャンダイジング・オンが提供するRDS-POSを活用し作成した。

RDSとは、食品・日用品を中心に取り扱い、POSシステムを導入している全国の小売業(総合スーパー、食品スーパー、コンビニエンスストア、ドラッグストア等)からPOSデータを収集、整備、データベース化したもの。

新商品の定義は、過去半年(26週)以内に発売された商品。これまでに実績のないJANコードで過去半年以内に初めて売上実績が上がった商品を新商品と定義した。

ただし、パッケージ変更やリニューアルなどでJANコードが変更されることがあるため、見覚えのある新発売ではない定番商品も新商品ランキングに含まれる。

売上は、最新の4週間の全国での100店舗当たり販売金額を基準とした。最新の5週間以内に発売された商品には☆印を付け、最もホットで売れている商品を紹介している。

■RDSについて
http://www.mdingon.com/MdonWeb/service/newrds.html

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧