メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

日配品/9月の1位は日本ハム「シャウエッセン チェダー&カマンベール」

2019年10月23日POS分析

マーチャンダイジング・オンが発表した新商品の売上ランキングによると、9月の日配品の1位は、日本ハム「シャウエッセン チェダー&カマンベール」(希望小売価格税別278円)102g×2だった。

8月20日発売の「シャウエッセン チェダー&カマンベール」は、シャウエッセンのパリッとしたおいしさやあらびきポーク100%の旨みはそのままに、シャウエッセンと相性の良いチェダーチーズとカマンベールチーズをブレンドした。

<日配品の新商品ランキング>
日配品の新商品ランキング

2位は、マルハニチロ「1秒OPENおさかなソーセージ」70g×4だった。

3位は、堀川「サラダアラスカ」10本(163円)。魚肉を特殊加工し、細かい繊維状に造りあげたカニ風味かまぼこで、カルシウム入り。

発売5週間以内の商品は、6位名城食品「リンガーハットの長崎ちゃんぽん」110g×2、10位東洋水産「マルちゃん 焼そば お好みソース味」3人前、20位マルシンフーズ「宇都宮野菜餃子」16個だった。

9月1日発売の6位名城食品「リンガーハットの長崎ちゃんぽん」は、店の麺を再現した食べごたえのあるコシがの中太麺。スープは店と同じものを使用しており、家庭で好きな野菜を使用して、オリジナルちゃんぽんを作ることができる。

10位「マルちゃん 焼そば お好みソース味」は、ケチャップ、りんご果汁、デーツ果汁をブレンドした、甘めでコクのある液体ソースに食べごたえのある中太麺を合わせた。

20位マルシンフーズ「宇都宮野菜餃子」は、具材の野菜(キャベツ、にら、しょうが、にんにく)をすべて国産を使用し、野菜の旨みが味わえる餃子にリニューアルした。

新商品ランキングは、マーチャンダイジング・オンが提供するRDS-POSを活用した作成した。

新商品の定義は、過去半年(26週)以内に発売された商品。これまでに実績のないJANコードで過去半年以内に初めて売上実績が上がった商品を新商品と定義した。

ただし、パッケージ変更やリニューアルなどでJANコードが変更されることがあるため、見覚えのある新発売ではない定番商品も新商品ランキングに含まれる。

売上は、最新の4週間の全国での100店舗当たり販売金額を基準とした。最新の5週間以内に発売された商品には☆印を付け、最もホットで売れている商品を紹介している。

RDSとは、食品・日用品を中心に取り扱い、POSシステムを導入している全国の小売業(総合スーパー、食品スーパー、コンビニエンスストア、ドラッグストア等)からPOSデータを収集、整備、データベース化したもの。

■RDSについて
http://www.mdingon.com/MdonWeb/service/newrds.html

注:マーチャンダイジング・オン社提供のRDS-POSデータ分析については、記事、写真、図表などを複写、転載などの方法で利用することはできません。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月03日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方