メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

胃腸薬/11月~1月は興和の「キャベジンコーワα 300錠」が1位

2022年02月18日POS分析

関連キーワード:

True Dataが提供するID-POSデータ分析サービス「TRUE DATA」によると、2021年11月~2022年1月の「胃腸薬」の購入個数ランキングは、以下の通りとなった。

■胃腸薬2021年11月~2022年1月ランキング(購入個数順)

1位は、興和の「キャベジンコーワα 300錠」。胃の働きをよくしていく生薬ソヨウを配合した錠剤タイプの胃腸薬。動きの鈍ってきた胃を元気に動かし、正常な胃の働きを取り戻してくれるという。2位は「キャベジンコーワα 100錠」となった。

3位は、太田胃散の「太田胃散 分包 16包」だった。効果的に配合された7種の健胃生薬が弱った胃を元気にして、飲みすぎ、食べすぎ、胃のもたれなどの不快な症状を改善するという。

■True Data「TRUE DATA」とは
http://www.truedata.co.jp/about/

注:True Data提供のID-POSデータ分析については、記事、写真、図表などを複写、転載などの方法で利用することはできません。

データ提供元:True Data「TRUE DATA」
※2022年2月11日時点のデータに基づき、算出

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月05日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方