メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

有明ガーデン/人気施設連携の地域活性化プロジェクト「湾PACK」

2020年09月02日販促

住友不動産グループはこのほど、江東区有明2丁目の大規模複合街区「有明ガーデン」で、東京湾岸エリアに所在する施設事業者と連携した地域活性化を図る新たな取り組み「湾PACK(ワンパク)」を開始した。

<湾PACK(ワンパク)の概要>
湾PACK(ワンパク)の概要

「湾泊」は、グループが有明、汐留で運営するホテルを拠点に、パッケージされているお得な施設利用クーポンを活用して、お台場、豊洲、有明などの10を超えるエンターテイメント、サービス、レストランといった人気施設を好きに組み合わせて、楽しめるお得な宿泊パックプラン。

「湾泊プラン」はコロナ禍で遠方への旅行が困難な中、子どもや孫などと家族で、または夫婦や友人同士などと一緒に、ちょっとした身近な余暇の過ごし方、プチトラベルとして活用してもらいという。

東京湾岸エリアは、先行して整備された台場、豊洲などに集積するエンターテイメント性の高い施設に加え、昨今、有明も複数のスポーツ、エンターテイメント施設などが新設され、より魅力の高いアーバンリゾートに発展している。

200店を超える大型モールのほか、ホテル、温浴施設、シアター、劇場を備え地域の居住、滞在利便機能を有した東京湾岸の新拠点「有明ガーデン」は、自社の複合施設のみならず周辺施設事業者とも連携して新たな東京湾岸の魅力発信を推進し、地域活性化を目指す。

まずは、ホテル宿泊と周辺施設利用のパッケージプランを開始するが、引き続き地域と連携しながら、複数の施設で同時開催する湾岸スポーツ大会、東京湾岸エリア一帯の施設が連動したスタンプラリーやシーズンイベントなど、さまざまな展開による東京湾岸の活性化策を検討する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方