小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ロッテ/大阪・あべのハルカスに「3月のライオン」とコラボした「雪見もちもちカフェ」

ロッテアイスは11月3日~8日、「雪見だいふく」のもちもちとした世界観と、漫画家・羽海野チカ氏の「3月のライオン」がコラボレーションしたカフェ「雪見だいふく×3月のライオン 雪見もちもちカフェ」を、大阪・あべのハルカス内にオープンする。

<雪見だいふく×3月のライオン 雪見もちもちカフェ>
雪見だいふく×3月のライオン 雪見もちもちカフェ

「雪見もちもちカフェ」は、「雪見だいふく」ならではの、もちもちの世界観をリアルに表現。仕事やプライベートで疲れた気持ちやカラダをやわらげ、いつもの自分でいるために、おうち感覚でくつろいで欲しいとの思いから生まれた、「雪見だいふく」のカフェ。今年9月には、東京・表参道、大阪・阪急梅田の2か所にて期間限定で開催し、好評だった。

今回、「雪見だいふく」と漫画家・羽海野チカ氏の人気作品「3月のライオン」コラボレーションした「雪見もちもちカフェ」を大阪・あべのハルカス内に期間限定で初オープンすることが決定した。「3月のライオン」に登場する和菓子屋「三日月堂」の要素を取り入れた外観には、オープンを記念して羽海野チカ氏が特別に描き下ろしたオリジナルイラストが展示される。

また、店内のインテリアや装飾は白とピンクを基調とし、「雪見だいふく」のような、「もちもち」したソファーやクッションに癒されながらリラックスできる空間になっている。

食べごろの「雪見だいふく」を使用したオリジナルメニューは、「3月のライオン」本作に実際に登場する和菓子や、本作に登場する川本家の三姉妹あかり、ひなた、モモのアイディアに「雪見だいふく」を加えてアレンジし再現した、ここでしか食べられない特別メニュー。

三日月堂の看板菓子「三日月焼」をヒントにした「三日月焼 雪見風」や、ひなたのアイディアで生まれた「ふくふくダルマ」を「雪見だいふく」と「雪見だいふく クリーミースイートポテト」(10月31日発売の新商品)で再現した「ふくふく雪見ダルマ」も登場する。

さらに、作品の中で夏祭り用のメニューとしてあかりとひなたが考案した、「冷やし白玉シロップ」と「冷やし白玉汁粉」をアレンジした「梅シロップ白玉雪見」と「くるみ汁粉雪見だいふく」、モモのアイディアである「アヒルさん」を採用した「モモのアヒル雪見」、あかりとひなたが甘味処でつい頼んでしまうという「全部のっけあんみつ」に「雪見だいふく」を乗せた「全部のっけ雪見あんみつ」の計6品のメニューをラインアップ。

ドリンクとセットで500円(税込)で楽しめる。

■雪見だいふく×3月のライオン「雪見もちもちカフェ」概要
住所:あべのハルカス近鉄本店2Fイベントスペース(大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43)
営業時間:午前10時~午後8時半
提供メニュー:全6種(好きなドリンクとセットで税込500円)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧